ROUGHTERS水木代表インタビュー「どんな困難でも乗り超える者たち」

皆さんこんにちは。河村です。

今回は北海道帯広市で格闘技ジム「Fight&Fitness Roughters GYM」を運営されている水木英昭さんにインタビューさせて頂きました。

私が水木さんとお会いしたのは、水木さんが私が所属する名古屋のHOMIESに2週間ほど出稽古に来られた時の事です。

水木さんはとても気さくで、当時白帯ながらご自身で格闘技ジムを運営されているとの事でした。

水木さんが格闘技ジムを立ち上げられたきっかけや、その行動力の秘密についてお聞きしていきたいと思います。

それではお読み下さい。


まず、水木さんの格闘技歴をお教え下さい。


小学生の頃からプロレスを見るのが大好きで、弟や近所の子供とよくUWFごっこしてました。

週刊プロレスに掲載されていた格闘技ショップからUWFのキックミットを買って、弟に持たせて蹴りまくったり!笑

20歳くらいから20代後半までは極真カラテをやってました。

この頃からカラテと同時にウエイトトレーニングに取り組むようになり、この頃のトレーニングで今の体幹の強さが培われたんだと思います。


古傷だった右膝の悪化などでカラテをやめてからは、学生の頃からやっていたバスケやバンドをやって30代を過ごしました。

2018年42歳の時、横浜での仕事で知り合ったキックボクサーのジョージくんと仲良くなり、当時ジョージくんが所属していたClub E.D.Oでキックの練習をさせてもらうようになりました。


この年に帯広に戻ることになりClub E.D.O北海道支部としてジムを立ち上げます。

翌年2019年にROUGHTERSへと改名し、その年の8月から柔術クラスを立ち上げ、キックボクシングをやりながら柔術を始めました。

柔術との出会いは、マーシャルワールドさんとの業務取引の打ち合わせで、
江崎“珍念”壽先生と知り合ったことがきっかけです。

“江崎壽先生と!”


江崎先生が墨田区体育館で柔術の試合に出場するとのことでお誘いを受け、
はるばる北海道から試合観戦に行きました。

一度も会ったことのない北海道の人間を東京の試合に誘う人もなかなかレアです!笑

初めて柔術に触れたその日は、国際大会の、黒帯の試合の、しかもセコンド(タイムキーパー&荷物持ち)でした!笑

初めて見る競技だったので、途中どっちが優勢なのかもわからなかったんですが、最後はブラジル人柔術家からキムラロックで一本勝ち!最高です!!

その後、江崎先生が指導されているALMA FIGHT GYM BASEさんで初めて柔術を体験させていただき、そこからさらに柔術に興味を持ち始めます。

それからは、江崎先生にラフターズへセミナーに来ていただき、そこで出会った初代インストラクター平井さんとラフターズ柔術クラスを開始しました。


水木さんが「ROUGHTERS」を立ち上げたきっかけをお教え下さい。


1番の理由は帯広に自分のやりたい格闘技のジムがなかった事です。

「ジムがないなら自分で作れば良い!!」と思い、初めはサークルのような形からですがジムを立ち上げました。

今思えば勢いだけでメチャクチャなことしてますね!笑

けど、同じ事を思ってる人達も必ずいると思ったので思い切ってみました。

初めはFacebookでキックボクシングをやってみたい人を集めて、帯広市総合体育館のギャラリーを使ってサークルのような感じでスタート。

すると1ヶ月もしないうちに仲間がどんどん集まりはじめたので、Club E.D.O北海道支部を開設することになりました。

そこから1年が経ち、会員さんも増えに増えて小さな箱では収まりがつかなくなってしまったので、大きな箱への移転を機にROUGHTERSに改名しました。

僕は溶接やワイヤーを編んがりといった鉄工仕事が好きで、ROUGHTERSのリングやサンドバッグ吊りは全部手作りです。

次はケージを作ってみたいです!


「ROUGHTERS」の名前の由来をお教え下さい。


僕の本職は建設業で、若い頃はクレーン車の運転手を主にやっていました。

そのクレーン車の種類が『ROUGH TERRAIN CRANE(ラフテレーンクレーン)』といい、略してラフターと呼ばれています。


ラフターは荒れた地形などの不整地(ROUGH TERRAIN)も走行できるクレーンという意味で、『どんな困難でも乗り超える者たち』という意味も込めてROUGHTERS(ラフターズ)と名づけました。

僕が代表を務めるバスケットボールチームも、水木産業ROUGHTERSという名前で活動しています。

“バスケットボールチーム「ROUGHTERS」の皆さん”


尊敬する選手や影響を受けている選手はいますか?


尊敬する柔術家は、、、皆さん凄すぎて書ききれません!笑

なので僕が実際にお世話になっていたり、手合わせさせていただいたことがある数少ない柔術家をSpecial thanks時系列方式で!笑

僕が初めて柔術をさせていただいたALMA FIGHT GYM BASEさん
室谷代表
江崎先生
会員の皆さん

ラフターズ初代柔術インストラクター平井さんの古巣、トリニティサンズさん
須田先生
山岡さんご夫妻
会員の皆さま

名古屋出張で2週間お世話になったALMA FIGHT GYM HOMIESさん
細川先生
河村さん
会員の皆さま

ラフターズのシート施工をしていただいたタシロテントさん
田代社長
タミーさん
マゴさん

全日本マスター選手権に出場させていただいたパラエストラ札幌さん
俵谷先生
会員の皆さま

細川先生のセミナーでお邪魔したHLCGYMさん
二階堂先生
会員の皆さま

ねわざワールド
大賀先生

マルスジム
中村さん
鹿野さん

函館ベラトレオ
平井さん
加賀

CARPE DIEM KURUME
堀田くん

ラフターズによく出稽古に来てくれる
西澤さん
小林さん
稲垣さん

そしていつも一緒に練習してくれるラフターズ柔術の皆さんありがとうございます!!

番外編!

ここからは僕の格闘技界のヒーローです!

少年時代のヒーローは“格闘王”前田日明!!

録画したビデオを暇があったら見てました。

カラテ時代は“爆撃機”増田章!!

増田先生の100人組手は何回見ても感動します!カラテの先輩から、当時の増田先生と大山総裁の裏話などを聞いて更に増田先生の凄さに驚きました。

そして我らが中井祐樹先生!!

VALE TUDO JAPAN OPEN 1995での一連の試合は感動です!

他競技を認めない某フルコンタクトカラテの人達にも中井先生は尊敬されています!笑

2021年8月15日に中井先生をセミナーでお招きした際は、2日間もご一緒させていただき感動の時間を過ごさせていただきました!

“中井祐樹先生と!”


強くなる為に工夫している事はありますか?


練習・栄養・休息の質を考えてます。

僕は身体の軟組織が弱いのに加え比較的力が強いせいもあってか身体が壊れやすく、オーバーワーク気味で疲れが溜まるとすぐに故障してしまいます。

ですので、「疲れてきたなぁ。。」と思ったら練習したくても無理せず休むようにしてます。

回復には栄養も不可欠なので、常に高タンパク・ビタミンミネラルメガ盛りを心がけてます。

寝具とサプリメントにはお金をかけています!笑

筋トレは、若い頃のような重量を追い求めるようなトレーニングはせず、
適度な重量で高い効果が得られる方法で実践しています。

ラフターズの会員さんも僕と同じ方法でやってもらってますが、大きな故障もなく各々の競技に成果が出ています。

柔術の練習では、その日に教えていただいたテクニックはどんな技術でその日のスパーリングで試みてみることを心がけています。

まだどんな技が自分に適合するのか分からないので、とりあえず食わず嫌いせずにその日に習ったテクニックをスパーリングで実践する様に心がけています。

時間はかかるかもしれないですが、どんどん尖らせて自分のスタイルを作っていきたいと思ってます。


水木英昭代表プロフィール

氏名水木 英昭
ニックネームヒデ
年齢46歳
所属ROUGHTERS(ラフターズ)
柔術歴2年半
帯色青帯
得意技プレッシャーパス
座右の銘とにかく行動(うご)け!!
好きな食べ物肉魚などの動物性タンパク質
好きな映画羊たちの沈黙、ファイトクラブ、仁義なき戦い、ショーシャンクの空に
好きな漫画スラムダンク、バガボンド、刃牙シリーズ、闇金ウシジマくん、行け!稲中卓球部
好きなアニメジブリ系はたまに見ます。アニメより漫画が好きです!
好きな音楽パンク、バードコア、メタル、ミクスチャーなどのラウドロック
趣味読書、映画鑑賞、バンド、バスケ、筋トレ、仕事
最近ハマっていること栄養学!健康維持はもちろん、軽い精神障害や肌の悩みなんかは驚くほど改善してます!


今までで印象に残っている試合をお教え下さい。


今まで4戦しか試合をしたことがないので全試合印象に残ってますが、
やはり2021年全日本マスター柔術選手権の決勝戦です。

試合時間残り1分ちょっとで0対10で負けていて「これはダメかなぁ。。。」と心が折れかけていた時に、相手選手のセコンドの方が「ゆっくり極めに行きましょう!」って言ったんです!笑

その言葉で「極めれるもんなら極めてみろや!!」と闘魂スイッチが入り、相手が極めにきたタイミングで上になって残り11秒で一本勝ちすることができました!

ホントに運が良かったです。

あのまま塩漬けにされていたら完全に負けてました!笑

“全日本マスター柔術選手権で優勝!”


今後対戦してみたい選手はいますか?


今はいないです!笑

首の怪我が発覚する前は、「これから旅行がてらいろんな土地に試合しに行きたいなぁ♪」なんて思ってたんですが、現時点では試合どころか柔術やトレーニングもドクターストップがかかっている状態です。

もし試合に出れるくらい回復したら全国各地の試合に出てみたいですね♪


「ROUGHTERS」をどんな道場にしていきたいですか?


格闘技やスポーツ好きが集まる仲の良いコミュニティです!笑

ROUGHTERSには、柔術・ボクシング・キックボクシング・ボディメイク・他競技のフィジカル強化など様々な目的で通ってくれている会員さんがいます。

そんな皆さんが、情報交換できたりお互いに刺激をもらいあえたり、更には友達になって酒飲みに行ったりできるような、きっかけができる場所にしていきたいです。

帯広は格闘技の文化があまり根付いていない土地ですので、まず少しでも格闘技に興味のある人が気軽に格闘技を始められるジムを目指したいです。

強い選手が出てくるに越したことはないですが、今の段階では帯広に格闘家がもっともっと増えて欲しいと思ってます。

Fight&Fitness Roughters GYM
https://roughters.com/


今後の目標をお教え下さい。


目標というか、まずは怪我を治して再び大好きな柔術ができるようになることです!!

柔術ができるようになったら、家族で旅行しながら以前行かせていただいたHOMIESさんや淡路島のトリニティサンズさんに出稽古行けたら最高ですね♪

僕は人が大好きなので、たくさんの人にお会いしてたくさん刺激いただきたいです!

いちばん重要な目標!!!JIU JITSU DAYSキャプテンとして日本中にメンバーを増やしていきたいです!!!笑


水木さんにとって柔術・格闘技とはずばり何ですか?


格闘技は少年時代からずっと好きで観ていたし憧れでした。

プロレス〜UFC〜K-1〜カラテ〜PRIDE〜柔術。

10年以上格闘技をやっていない時期がありましたが、自分でジムを出してまで格闘技をやりたいと思うのですからよっぽど格闘技が好きなのだと思います!笑

そして柔術とは、、、今の自分にとって、、、何なの?笑

なにせ面白いんですよ!!理屈抜きに!!笑

細かくカテゴリー分けされてて、自分の気持ちさえあれば何歳まででも試合できるし、技だって知らない事だらけですし進化もスゴいです!

僕が物覚え悪いだけかもしれないですが。。。笑

無理矢理まとめると。

柔術とは、性別年齢問わず何歳からでも始められる最高にオシャレで面白い格闘技です!!


最後にマスター世代の白帯柔術家へ一言お願いします。


46歳になって最近青帯になれた自分が言うのは恐れ多いのですが、、、

皆さんが、柔術をできるだけ永く続けていける一人一人のやり方を見つけて欲しいです。

ガンガン練習して試合に出て黒帯目指すのも良し。

若いくて強い柔術家に負けじと突っかかっていくも良し。

練習はするけど試合に出なくたって良し。

テクニックだけ出てスパーリングしないで早退するも良し。

調子の悪い時は練習見てるだけでも良し。

飲み会だけの参加も良し。

そして二日酔いで練習来れなくても良し。笑

ただ、弱い者いじめはダメです!!!

北海道の帯広市に来た時は、ぜひラフターズの水木までご連絡ください。

一緒に練習して酒でも飲みながら柔術トークで盛り上がりましょう♪笑


インタビューを終えて


水木さんが格闘技ジムを立ち上げられたのも単純に帯広市にジムがなかったからとの事(笑)

さらにはバスケットボールチームも持たれておられました。

座右の銘が「とにかく行動(うご)け」と言うだけあって物凄い行動力です。

元々サークルで始められたジムにどんどん仲間が集まってきたというのも、水木さんの人柄があってこそですね。

現在、水木さんは首の怪我の治療中との事ですが、「Roughters(どんな困難でも乗り越える者たち)」の代表である水木さんなら、きっと怪我を乗り越えて帯広市に格闘技、柔術をさらに広めていってくれるに違いありません。

そして、これからも「team JIU JITSU DAYS」のキャプテンとしてJIU JITSU DAYS布教活動もお願い致します(笑)

水木さんご協力頂きありがとうございました。