格闘技未経験20代OLがブラジリアン柔術に挑戦!さそりさんインタビュー「人生のターニングポイント」

皆さんこんにちは。河村です。

今回は柔術歴半年のさそりさん(29歳会社員)にインタビューさせて頂きました。

全くの格闘技未経験だったさそりさんが「なぜ柔術にハマったのか?」、「どの様にして試合に出るまでに至ったのか?」などをお聞きしてみました。

それではお読み下さい。


簡単に自己紹介をお願いします。


みなさんこんにちは。

私は柔術を始めて6か月、全くの初心者&格闘技経験もない&見たこともない普通の29歳会社員です。

もちろん柔術の試合も出たこと無いですし(この記事を書いている最中に、昨年12月26日にデビュー戦で出てしまいました)格闘技自体正直あまり興味もなかったのですが、今は半年前までには想像できなかった出会いや経験を経て毎日とても充実した日々を送らせて頂いています。

そんな格闘技未経験のアラサーが、今回このようなご縁を頂きまして柔術に沼るまでのストーリーをお話しするわけですが「何か面白いこと始めたい!」という方の目に留まって、何かのきっかけになったらとっても嬉しいです。それでは、どうぞ!


柔術を始めたきっかけをお教え下さい。


そうですね、ずっと20代のラストに普段の自分から一番遠いことを始めてみたいと思っていました。

今でこそかなりアグレッシブになりましたが、元々かなり出不精なので休日はアニメか映画観てビール飲んで終わる…みたいな感じでほんと普通のOLとして過ごしていました。

そんな時(かなり私情なのですっ飛ばしてもらっていいです)、当時結婚を考えていた彼が柔術をやりたいと言っていて一緒にジムを探していたのですが…色々ありまして「もう一人で生きていくかもしれない」と悟って身も心も強くなるために、そしていつか彼に再開することがあったら思いっきり首絞めてやる…!
と心に誓って一人で入会しました。


スポーツ歴、格闘技歴をお教え下さい。


格闘技はやったことも見たことも殆どありませんでしたので、本当に自分からはかなり遠い存在でした。

中学生時代は陸上部でしたが足が遅すぎて部活時間ずっと砲丸投げの練習(走らなくていいので)をしていたら最後の市大会(埼玉)で1位になったことがあります。(笑)

マット運動や器械運動が一番嫌いだったので、今、こうして毎日マットの上にいるのが本当信じられないです。(笑)


ブラジリアン柔術はどこで知ったのでしょうか?


前述のとおり、当時お付き合いしていた人が格闘技をしていて?「柔術やりたい」と言っていたので興味を持ちました。…そういう意味では彼に感謝です。

それまではブラジルの国技かな?くらいの漠然としたイメージしかなかったです。

友人に話しても「護身術?」「???」というリアクションが多いです。(笑)


男性が多い柔術道場に入会することに抵抗はありましたか?


もう、抵抗しかなかったです。怖かったです、普通に。

興味はあったものの、体験も何か所か行きましたが、そもそも体験自体女子一人で行くのがやっぱり怖かったです。

場違いだと思われるかなとか、女が来る所じゃないねん、とか思われるかなとか、不安しかなかったです。

そしてどこも雑居ビルの下にある立て看板がなんか物々しくて・・(笑)

体験の際に、何か勘違いして迷い込んできたと思われたのか「うち、エクササイズ目的とかじゃなくて結構ガチなんで」と言われたこともありましたね。。


入会の決め手は何だったのでしょうか?


前述のとおり、ビクビクしている割には「何もかも考える暇もないくらい運動したい」と気合だけは万点でしたので、とにかく我を忘れるくらい毎日練習できるところを探していました。(笑)

仕事柄出張が多くてスケジュールがかなり変動的なので、色々調べたうえでパラエストラ系列ならいろんな支部の色んなクラスに参加できるのが非常に魅力的だと思い、「まあ、無理だったら辞めたらいいか・・」くらいの気持ちで家から近いオシャレ格闘技ジム代表・パラエストラ天満へ入会する運びとなりました。

とは言え「本当に出来るかな・・大丈夫かな・・」と体験当日ずっと決断できずにいた私に「やりましょう・∀・」とラフな雰囲気で軽く背中を押してくださった代表の赤尾先生には本当に感謝しています!!

“赤尾先生と”


所属するパラエストラ天満はどんな道場でしょうか?


天満へ初めて体験で行ったときには非常~~~~におしゃれでびっくりしました。「格闘技道場」の概念がひっくり返りました。

とても綺麗です。

雰囲気もとても明るいですし、代表の赤尾先生のお人柄とかもあると思いますが割と若い人が多いですかね?

何というか人のキラキラ(ギラギラ?)のエネルギーが凄い集まっている感じがありました(勿論他の道場もそうなんですけど!)。

まるでゴールドジム(行ったことないですが)で練習しているかのような「俺、柔術やってるぜ!」感をもの凄く感じることが出来ます。

パラエストラ天満

https://paraestra-tenma.com/


また、布施にありますパラエストラ東大阪へもよく出稽古でお邪魔していますが、各支部の交流場という感じで常にいろんな支部から人が集まっていてワイワイ賑わっていて、とにかく初心者に優しくて、最初の頃(今でもそうですが)スパーとか出来なくて一人でポツンとしていたら、必ず声をかけてくれる先生や色帯先輩にかなり救われました;;

パラエストラ東大阪

http://para-h.com/


そして虎の穴・パラエストラ大阪ですが、、まさに虎の穴・・時の神殿・・(ごめんなさい)。

重い扉をくぐると男前なタクミ先生が爽やかに優しく出迎えてくれますのでまずは一旦癒されます。

そして帯の結び方や、そもそも頸動脈はどこぞや、スタンド能力とは、を一から叩き直していただけます。㏋満タンで乗り込みます。

“タクミ先生と”

パラエストラ大阪

http://www.paraestra-osaka.net/


練習していく中で苦労していることはありますか?


最初のころはとにかく脚や腕がアザだらけになって悲しかったです。

指も痛いし、髪もちぎれるし、コンタクトスポーツ自体初めてだったので汗の男性と密着するのが「Oh…」って感じでしたね、最初は。

もちろん今はそんなこと全く気にならないですけど!(笑)


さそりさんプロフィール

ニックネームさそり
所属パラエストラ天満
(トイカツ東中野にも出没)
柔術歴7ヶ月
帯色白帯
得意技高速タップ
座右の銘みんなに出来て、私だけが出来ないなんてことない!!
好きな食べ物ラーメン
好きな映画レオン
好きな漫画よつばと!
最強黒沢伝説
好きなアニメジョジョ勉強中
趣味
最近ハマっていることクローズドガードからの3コンボ技


強くなるために工夫していることはありますか?


全く偉そうに言えないですが、とにかく沢山練習する!です(普通ですみません)。(笑)

あと、練習した日をノートにマーカーで塗りつぶして記録付けてるんですけど、続けていくとこれが結構効いていてサボりたくなくなります。

あと、忘れっぽいので今日何やった、とかだけでもメモするようにしています。

身体で覚えろ!って方もいるとは思うのですが、いつか忘れたころに役に立つと信じて新幹線の移動中とかいつも殴り書きですがメモしたりしています。

時間がある時とかに読み返してると「あ、今日練習でこれやろー」みたいな感じで楽しいですし、先週これやったから今日もやるかなーとか予習の材料になって便利です◎


今後の目標をお教え下さい。


まずは大きな怪我なく楽しんで成長し続けること!

あと、基本的にビビりなので試合とか本当に怖いんですけど、そういう所を克服するために試合とか出れたら面白そうだな…とひっそり思っています…。

試合で緊張したーとか、めっちゃ引きずり回されたーとかってエピソードを先輩方と話したいです。(笑)

「どうしよう・・」とウジウジ悩んでいたらどうか背中を押し
てください。


※そしてすみません、この記事を書いている途中(2021年年末)で試合に出てしまいました!(笑)


試合に出ようと思ったきっかけは何ですか?


「試合にでたら練習が変わるよ」とか、出なきゃよかったエピソードを聞くことが無かったので、みんなに背中押してもらって2021年の終わりに急遽出ようと決めました。

お相手が現れないと思っていたので油断していたら(体重)、1週間前にマスターから階級あわせて下さった方がいて、試合成立となりました。

本当に本当にありがとうございます。

でも一番は、試合に出て水抜きや減量、試合と練習全然違うよね!という先輩たちの話の輪に混ざりたかったというのもあります!(笑)

“初試合にして見事優勝!”


試合自体は、未だ半年で早いかなとも終わったのですが、最低限のルール(反則や危険なことなど)と代表のOKが出たら大丈夫かなと思って、それって安易に思う人もいるかもわからないのですが、自分にとっては今日が人生で一番若い日だし、早いうちに若いうちにとにかく色んな経験をしたかったという想いが一番にありました。

試合自体は本当に怖かったんですが、結果はどうであれ涙あり成長ありで本当に出て良かった!と心から思いました!!!


さそりさんにとって柔術とはずばりなんですか?


お酒以上に酔えるもの、です。(笑)

半年前まで毎日仕事してお酒ばっかり飲んでいたのに、今は本当に毎日柔術なので。

将来振り返った時に必ず人生のターニングポイントになるだろうなあとか考えながら日々過ごしています。

5年前に単身で大阪へ越してきたときは友人もいませんでしたし、人と会話しない日とか普通にありました。

でも今は毎日柔術して、よく食べて、よく笑って毎日を過ごせているので心身ともに本当に健康的で、これぞまさに護身術って感じです。

本当に全てのご縁に感謝しています。人生どうなるか分からないですね。


柔術、格闘技に少しだけ興味を持った女性の方へ一言お願いします。


コロナ禍において「宅トレ」「筋トレ」ブームが再熱していますが、私もミーハーなので柔術始める前は宅トレで8キロくらい絞ったりしました。

でも段々一人でやってると飽きとマンネリとの闘いになるんですよね。

24時間ジムに通ったときもありましたけど、そもそも使い方分からないし一人で限界まで追い込めないので意思も弱く続かなかったです…。

格闘技ジムってだいたい筋トレ器具とか筋トレスペースが備わっていますし、先生やアスリートな仲間が使い方とか教えてくれます。

そして限界まで全力で追い込んでくれます(笑)


運動する為に筋トレジムも良いですが、格闘技ジムは筋トレも出来て、興味が出来たらキックボクシングや柔術も出来て、もれなく「仲間」が出来る、これが最大の魅力だと思いました。

道場選びは中々緊張の連続ですし初めての方は絶対怖いと思いますけど、パラエストラ天満は女性用のシャワー・更衣室が完備してありますし(大事ですよね)本格的だけど私のような未経験女性のライト層?にもかなり良心的です。嬉涙

あと、何よりも人のエネルギーにもの凄く惹きつけられます。

私もまだまだ未社会人としても未熟ですが、大人になるにつれて理不尽な社会の中で感情を「無」にして働く場面ってあると思うんですけど(笑)、柔術だけでなくジムにいる人たちを見ていると身体で一つで本気でぶつかり合ってボコボコにされながらも爽やかで本当キラキラ&ギラギラしてます。

エネルギーのある所に人は惹きつけられるといいますけど本当にその通りだなって感じです。

恋人に振られて強くなって見返したい、とかムカつく上司を心の中でボコボコにしてやる、とか一人じゃなくて誰かと一緒に痩せたい!とかきっかけとか本当なんでもいいと思いますけど、本当に楽しいです。

生きてるなかで大変なこともありますが、少なくとも練習中はそのことを忘れられるので良いです!(笑)


最後に、パラエストラ天満代表の赤尾セイジ先生、今治先生、お二人ともいつもあっさりとしたコメントが結構ツボで楽しんでいます。

そして、出稽古でよくお世話になっていますパラエストラ大阪代表の中山巧先生、谷脇先生、表原先生、パラエストラ東大阪の西山先生、酒井先生をはじめとして各支部の先生方、いつも初心者にもやさしい、楽しい時間を本当にありがとうございます!

そして!何よりも一番構ってくださる大好きな先輩方、今頭に思い浮かぶ方々を思い出しただけで素敵な方と出会えた嬉しさで感極まって目頭が熱くなります。まだ出会って半年なのに!(笑)

いつも相手して下さって本当にありがとうございます。
早く、良い練習相手になれるように上手になります!


インタビューを終えて


さそりさんが柔術を始めたのは何と元彼と別れたことがきっかけでした(汗)

やはり、最初は男性が多い格闘技道場に入会すること自体が怖いですよね…

しかし、いざ道場に入会すると「格闘技道場の概念がひっくりかえった」とのこと。

最近はパラエストラ天満のようにオシャレで綺麗な柔術道場も増えていますもんね。

その後、さそりさんはすっかり柔術にハマってしまい、とうとう試合にまで出場し優勝!!

短期間で凄いとしか言いようがありません。

もし入会しようか迷っている方がみえましたら、お近くの道場へ体験入門してみてはいかがでしょうか。

さそりさんのように人生のターニングポイントに出会えるかもしれません。

さそりさん、インタビューのご協力ありがとうございました。