LEOS森戸新士選手インタビュー「メガジムをつくりたい」

皆さんこんにちは。河村です。

今回は森戸新士選手にインタビューさせて頂きました。

森戸選手は「藤田柔術」に所属されながら、昨年12月にご自身の道場「Leos Jiu Jitsu Academy」を立ち上げられておられます。

そして、森戸選手は道場の代表として忙しくされておられながらも、自ら柔術大会「PEACE CUP」を主催されたり、「QUINTET」「KIT」などのプロ興行にも参戦予定だったり、物凄くパワフル!

今日はそんな森戸選手のバイタリティーの秘密を探っていきたいと思います。


まず、森戸選手の格闘技歴をお教え下さい。


高校3年生の時にキックボクシングを始めて、少し後に総合格闘技の練習もするようになりました。

アマチュアでケージの試合に出るなどしていましたが、大学3年生の時に出稽古で行ったアリアンシ系列のジムで競技柔術の技術に触れたのをきっかけに、寝技の練習ばかりするようになりました。


森戸選手は高校・大学時代をカナダで過ごされておられますが、柔術の練習環境で日本との違いはありますか?


北米では施設が広いジムが多く、のびのびと練習できるのが良かったです。

それと、ライフスタイルの違いもありますが、クラスの時間が午後6時ごろなど早かったので、練習後に家でゆっくりする時間もあって良かったです。


昨年12月にLEOS JIU JITSU ACADEMYを立ち上げられておられますが、その経緯をお教え下さい。


2019年2月から山口県岩国市の米軍基地で柔術を教えていましたが、コロナでクラスが開けなくなりました。

半年くらい経っても再開の目処が全くたたなかったので、思い切って岩国市内にLEOSを立ち上げました。

かなり苦しい時期でしたが、家族や生徒さんたち周りの人々の助けがあって、お金がなくてもLEOSを創り上げることができました。

ペンキ塗りや壁マット作り、宣伝などで仲間が何も見返りを求めず協力してくれました。この恩は一生忘れません。

2020年はコロナで大変ではありましたが、娘が産まれ、LEOSが誕生した素晴らしい一年でした。

” 強豪選手達も集う”


Leos Jiu Jitsu Academy


森戸選手が取り上げられた記事はこちら▼▼▼

ブラジリアン柔術・日本王者の元新聞記者 米兵相手に決め技指導 山口県岩国市


森戸選手が主宰されておられる「PEACE CUP」はどのような大会ですか?


藤田柔術の藤田先生が開いていた「平和杯」を受け継いだ大会です。

広島という地で始まったこの大会には平和への思いも込められています。

地方の大会ですが、アメリカ人の参加が多いのも特徴です。

全国からの参加お待ちしております。


藤田柔術

“藤田柔術の皆さん”
“森戸選手が主宰するPEACE CUP”


道場経営と選手の両立で心がけていることはございますか?


生徒が出る大会に自分もエントリーして、セコンドをしつつ試合もしています。


森戸選手プロフィール

氏名森戸 新士
年齢29歳
所属藤田柔術 / Leos Jiu Jitsu Academy
格闘技歴12年
帯色黒帯
練習頻度週6日
フィジカルトレーニング週2回
サプリメントたまにBCAAとプロテイン
疲れの取り方家族とのんびり過ごす
好きな食べ物.commのソーセージ
好きな映画バグダッドカフェ、ゴッドファーザー、ニューシネマパラダイス、8 2/1、パルプフィクション、赤ひげ、などなど絞り切れません
好きな言葉この世は素晴らしい。戦う価値がある。
The world is a fine place and worth the fighting for.
(ヘミングウェイ)
柔術以外の趣味読書


森戸選手おすすめのソーセージはこちら▼▼▼
「.comm」


尊敬する選手や影響を受けている選手はいますか?


ルーカスレプリ選手やハファエルメンデス選手の動きが好きです。

最近だと、カウアンタニノ選手と一緒に練習して、若干17歳なのですがめちゃくちゃ強くて技もたくさん教えてもらいました。

“カウアン・タニノ選手”


今までで印象に残っている試合をお教え下さい。


2019年にADCC予選でラクランジャイルズ選手と、アブダビ東京グランドスラムでレヴィジョーンズ選手と試合できたことです。

日本で世界トップと試合することができたのは幸運でした。

そして自分の実力不足を思い知らされました。

“レヴィ・ジョーンズ・レアリー選手と”


今後対戦してみたい選手はいますか?


沢山います。強い選手に挑みたいです。


「QUINTET」と「KIT」にも出場予定ですね。


いずれも日本のトップ選手が集う舞台なので、自分がどこまでやれるか挑戦するのが楽しみです。

“森戸選手は7月13日の「QUINTET FIGHT NIGHT7」に出場予定”

「QUINTET FIGHT NIGHT7」

“8月29日の「KINYABOYZ INVITATIONAL TOKYO 03」にも出場予定”

「KINYABOYZ INVITATIONAL TOKYO 03」


森戸選手SNSアカウント


今後の目標をお教え下さい。


広島か岩国に(それかどちらともに)メガジムを作りたいです。

これは日本だと地方だからこそ可能かもしれません。


森戸選手にとって柔術とはずばり何ですか?


襲いかかってくるルービックキューブ

“JBJJF2019年黒帯アダルトランキング1位”


最後に全国の柔術愛好家へ一言お願いします。


旅先で出稽古するのも柔術の楽しみ方の一つ!

広島か山口にお越しの際には、ぜひ藤田柔術かLEOSへお立ち寄りください!


インタビューを終えて


今回、森戸選手にインタビューさせて頂いて感じたのは、何といっても行動力です。

森戸選手は海外に留学されたり、柔術に専念する為に勤めていた会社を辞められたり、プロ興行にも積極的にエントリーされたり、柔術大会を主催されたり、道場を立ち上げられたり…

どれを取っても行動力なしには成し遂げる事はできませんね!

こんな森戸選手なら、将来メガジムをつくられる姿が簡単に想像できます。

「QUINTET」と「KIT」で森戸選手の雄姿が見れるのが楽しみです。

森戸選手、ご協力ありがとうござました。