Enjoy Bjj Life松井正行さんインタビュー「柔術愛がきっと社会貢献に繋がる」


皆さんこんにちは。河村です。

今回はIMPACTO BJJ所属の松井正行さんにインタビューさせて頂きました。

松井さんは「Enjoy Bjj Life」を運営されていて、柔術関連だけでなく、釣りなどのYoutubeもされておられます。

そして先日のワールドマスターでは黒帯デビュー戦にして元ムンジアル王者のパウロ・ミヤオ選手と対戦!

「Enjoy Bjj Life」発足の背景や、パウロ・ミヤオ戦の感想などお聞きしていきたいと思います。

それではお読み下さい。


まず、松井さんの格闘技歴をお教え下さい。


小学校4年生の時に、クラスの友人宅が空手道場という事がキッカケで伝統派空手を始めました。

そのまま高校大学と、空手のスポーツ推薦で入学。

空手12年

柔術14年


松井さんが柔術を始めたきっかけをお教え下さい。


大学在学中にブラジリアン柔術の存在を知り、20歳で柔術を体験した事がキッカケで、柔術の魅力にハマりました!

当時、おじ様方にコテンパンにされた事が衝撃的過ぎました。


松井さんが「Enjoy Bjj Life」をはじめられたきっかけをお教え下さい。


空手関連でお知り合いの娘さんが、生後半年で”拡張型心筋症”という心臓移植が必要な病にかかりました。

移植費用は約3億円。生まれて初めて募金活動に参加した事をキッカケに、「僕が柔術を通じて、誰かの命を救う事ができるのではないか」と考え始めたところ、EnjoyBjjLifeの発足に辿り着きました。

開業日は、亡き父の誕生日となります。


「Enjoy Bjj Life」では柔術だけでなく、釣りもされておられますが、釣りの魅力をお教え下さい。


柔術をキッカケに、お食事に誘って頂いた方々より釣りにアテンドして頂きました。

普段当たり前のように食している魚達との出会いと、実際に自分で釣って捌いていく事に面白みを覚えました。

釣りも柔術同様に、老若男女平等に楽しめるという点と、より食を楽しむキッカケになるものだと考えております。

最初は、強烈な船酔いに大苦戦しました。。。

あと船に乗っていると、たぶん柔術のベースも強くなります(*^^*)


松井さんは「Enjoy Bjj Life」の他にはお仕事をされているのですか


とある大企業のサラリーマンをしています。

副業がOKなので、会社とのワークバランスをうまく保って活動しています。

とはいえ柔術の活動に限界はあるので、どこかをキッカケに完全な独立をしたいと考えています。


松井正行さんプロフィール

氏名松井 正行
ニックネームMATSUI
年齢34歳
所属IMPACTO BJJ
格闘技歴伝統派空手:小学校4年〜大学4年
柔道:中学でちょこっと
柔術:20歳から
帯色黒帯(2019.11〜)
得意技ラペラガードと三角絞め
練習頻度週3〜5回
フィジカルトレーニングエニタイムフィットネスで週1〜2
サプリメントBCAA
疲れの取り方水素ガス吸引
座右の銘明日は明日の風が吹く
好きな食べ物シャインマスカット、ラーメン、サワラのお刺身
好きな映画プラダを着た悪魔
好きな漫画呪術廻戦
好きなアニメワンピース
趣味海釣り(ジギング・エギング・筏釣り)
最近ハマっていることYouTubeチャンネル用の動画編集
シャッフルダンス(運動力が凄いんです!)


先日のワールドマスターに出場されましたが、その時の感想をお聞かせ下さい。


黒帯デビュー戦がラスベガス!という夢を見てもいいのではないかと思い、参戦しました。

日本の大会と大きく違う点は、会場内のモラルマナーの良さ。

そして道ゆく者同士の気遣いの高さです。

優に日本を勝っていたので、日本の柔術界の伸び代の高さを実感しました。


パウロ・ミヤオ選手と闘った感想をお聞かせ下さい。


過去1番、学んだ事が多かった試合です。

僕が白帯時代からの超有名人と戦えるという事で、緊張を遥かに通り越していました。

戦えて嬉しかったのと反面、届かなくは無い距離だと感じましたので、次は倒したいと思います。

テクニック面では、とにかくベリンボロの経験値が凄いのだと分かりました。

そして基礎中の基礎を徹底的にやり込んだ結果の差だと感じました。

超一流であればあるほど、基本的なムーブがレベル違いなのかも知れません。


尊敬する選手や影響を受けている選手はいますか?


ヨースキ先生、アサダ先生、バトレ先生、サトシ先生、マルキーニョス先生、クレベル先生です。

日本人よりも日本人らしく、自分にストイックかつ、周りには真の優しさを持って気付きを与えられています。

とはいえ、緩い所は緩いというメリハリの良さもあり、僕が柔術をより好きにさせてくれた方々だと感じます。

柔術人生の中では、中村憲輔さんや柔術新聞の岩井さん方に、大きな影響とキッカケを頂いております。

“ヨースキ先生と”
“マルーキニョス先生、サトシ先生と!”


あとはBLOWS OITA LIFEの野村さんと、HOMIESの後藤さんです。


お二人には大阪出張時代、大変お世話になり関西柔術の魅力を教えて頂きました。

とても温かく、信念の強いお二人には、様々なご縁と勇気を頂いております!

“BLOWS OITA LIFEの野村さんと!”
“HOMIES所属の後藤さん(右から3人目)たちと!”


今までで印象に残っている試合をお教え下さい。


パウロミヤオ戦が1番ですが、その次は茶帯時代にグランドスラム東京で戦ったEVOXBJJのルーカス・タヒラ戦です。

結果ポイント勝ちでしたが、ラストにほぼ絞め落とされていたのを覚えています。

無理はダメ!絶対!!

“ルーカス・タヒラ選手”


今後の目標をお教え下さい。


戦績的には、ムンジアルマスターでの優勝がマスト。

活動の協賛者様には今後、動画内でのご紹介や撮影、各種SNSでの発信・HP掲載をさせて頂きます。

指導者としては、口コミやDMでのみ受け付けている松井クラスのユーザーから、柔術での大会優勝者を出したいです。


松井さんにとって「Enjoy Bjj Life」とはずばり何ですか?


僕の命を救ってくれたキッカケでもあり、誰かの命を救ってくれるキッカケでもある存在だと感じます。

海外でも通じるシンプルなフレーズであるため、国関係なくより多くの方々に親しんで貰えるモノになっていくと考えています。

いつか、JIU JITSU DAYSさんとのコラボTシャツとか出せたら素敵ですね(^^)


最後に全国の柔術愛好家へ一言お願いします。


「柔術に出会ってよかった」という気持ちが芽生えたとしたならば、その生きがいや達成感から生まれた笑顔を是非、周囲の方々の笑顔創出のキッカケにして頂けますと幸いです。

あなたのその柔術愛がきっと、社会貢献にも繋がります。

あと、YouTubeチャンネル登録も是非、お願いします☆

(柔術たまに釣りチャンネルと、柔術チャンネルの2つ!笑)


インタビューを終えて


松井さんは大企業に勤めながら柔術を週3~5回やって「Enjoy Bjj Life」を運営して、柔術と釣りのYoutubeもやられているとのこと。

さらにはワールドマスターにまで出場!

物凄い活動力です!!!

「Enjoy Bjj Life」を発足したのも心臓移植の募金活動がきっかけだったんですね。

柔術愛が社会貢献に繋がるという考え方も素晴らしいです!

皆様、是非「Enjoy Bjj Life」のYoutubeチャンネル登録をお願い致します!

「柔術たまに釣りチャンネル」と「柔術チャンネル」の2つ!(笑)

松井さんご協力ありがとうござました。