岩村将秀選手インタビュー「ファントムステップとは」

皆さんこんばんは。河村です。

今日は私が過去に二度対戦し二敗を喫している岩村さんにインタビューに答えて頂きました。

岩村さんは「ファントムステップ」と呼ばれる強力なパスガードが武器ですが、今回はその謎にも迫っていきたいと思います。

是非お読み下さい!

岩村さんのレスリング等も含めた格闘技歴を教えて下さい。


高校生の時にレスリングを始めたのがきっかけでした。

卒業後に先輩に誘われて打撃も関節技も何も知らない状態でアマチュア修斗に出場し、当たり前のように負けたことで、せめてアマチュア修斗で一勝するまでは続けようと練習する中で柔術に出会いすっかりハマり、現在に至っております。


強くなる為に工夫していることはありますか?


特にこれと言ったものは無いのですが、若い頃はとにかく強い人とスパーリングを沢山しました。

動きはめちゃくちゃでしたが、強い人達にやられまくったおかげで身体は強くなったと思います。

紫帯に上がる前くらいから打ち込みやシチュエーションスパーリングを多くするようになり、スパーリングではテーマを決めて考えながら動くようにしました。その効果なのか今では自然と動けるようになってきました。

それとクラスにはできる限り最初から参加してしっかり教わるようにしてます。


岩村選手プロフィール

氏名岩村 将秀
年齢41歳
所属パラエストラ東大阪
格闘技歴レスリング、MMA、柔術(計24年)
帯色黒帯
練習頻度週3回
サプリメントBCAA、たまにプロテイン
疲れの取り方とにかく寝る

総合格闘技道場パラエストラ東大阪

http://para-h.com/


岩村さんと言えば「ファントムステップ」と呼ばれるパスガードが強力ですが、どの様に編み出したのでしょうか?


これは本当に申し訳なんですが、自分でもどれがファントムステップなのかわかってないんです(汗)

試合でガードを作られる前にサッとパスしてる様子を見て名付けて頂いたのだと思います。

プロ柔術MATSURIの煽りブログで初めて出た言葉なので名付け親はフルフォースの荒木さんか、グランドコアの森本先生だと思いますが、いつかファントムステップを極めたいと思います。

“フルフォースカップ03 
マスター2茶帯フェザー級優勝!”


尊敬する選手や影響を受けている選手はいますか?


特にそういった選手は居ないのですが、ジムで一緒に練習している人達、特に同世代の方々が頑張ってる姿は良い刺激になってます。

皆さん、仕事や家族がある中で時間を作ってジムに来て練習している姿を見ると「もうちょい頑張ろうかな」と思います。


岩村さんは柔術家なら誰もが憧れる「プロ柔術MATSURI」に出場されておられますが、その時の印象をお聞かせ下さい。


小心者なのであんな大舞台で試合するなんて絶対無理だと思っていたので、オファーを頂いた時は手が震えました(笑)

不思議と試合が始まれば全く緊張も無くなりましたが、独特の雰囲気で楽しかったですね。


今後対戦してみたい選手はいますか?


特にいませんが、強いて言うなら河村英知選手です。

紫帯の時と茶帯の時に試合させてもらってるので黒帯でもお願いします!


今後の目標をお教え下さい。


長く楽しく続けていければと思ってます。


柔術とはずばり何ですか?


「精神安定剤」のようなものです。

嫌なことあってもジムに行って柔術している間は忘れられます。

皆さんも何かしらそういうものがあると思いますが、僕にとってはそれが柔術です。


最後にマスター世代の白帯柔術家に一言お願いします。


周りは気にせず、楽しむことが1番だと思います。

休んでも続けることが大事なので生活の一部として柔術を楽しんで下さい。


インタビューを終えて


柔術とは「精神安定剤」という岩村さんですが、これは私も完全に同感です。仕事の嫌な事も柔術でスパーリングすると完全に忘れられます(笑)

「周りは気にせず、楽しむこと。休んでも続けることが大事。」岩村さんの柔術愛が伝わってきますね。

肝心な「ファントムステップ」については謎のまま終わってしまいましたが……(笑)

また、リップサービスだとは思いますが、今後対戦してみたい選手は私との事。その際は「ライトフェザー級」でお願いいたします(汗)

岩村さん、ご協力ありがとうございました。